FC2ブログ
2008/09/02

おたなあげとおさなぶり

皆さんは、ご存知でしょうか?
【おさなぶり】と【おたなあげ】
なんとなく似てると思うのは、きっと私だけ・・・・

この辺りは、田んぼがいっぱいです。
お客様が、田植えを終えて、御家族でいらっしゃった時です。
「今日はおさなぶりなのよ。」って・・・

実家は農家ではなかったので、初めて聞いた言葉でしたね~





【おさなぶり】とは、
最近ではあまり聞かなくなった言葉ですが、
「今年も豊作(お米がたくさん実る)でありますように」というお祈りを込めて、
田植えの終わった後にお茶を飲みました。
このことを「おさなぶり」と言ったそうです。
 また、このときに欠かせなかったのが「きな粉」をまぶしたおにぎりです。
 どうしてきな粉かというと、きな粉の色を、秋に実ったお米の穂の色と同じ「黄金色」に見立てて、
たくさんの穂が実るように願ったからだそうです。



【お棚上げ】とは、
お葬式の後、斎場から仏様の骨壷を自宅に持ち帰ります。
仏壇や神棚の扉を閉めて新しい仏様のため簡単な棚を組み立て
骨壷、遺影、位牌をその棚に置き、供養します。
やがて四十九日になるとお骨を墓に納め、位牌も元からある仏壇に入れて
供養に使っていた仮の棚も解体します。
これを「お棚上げ」と呼ぶそうです。地域によって、違うとは思いますが・・・



全然違うものでした。
お電話で御予約頂いた時、(お棚上げ?)って、考え込んでしまった時がありました。

まだまだ、未熟者でございます・・・・・・
               花9.2

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント