FC2ブログ
2008/11/24

カワハギ


カワハギのお刺身で~す。
美味しいですよね~

kawahagi1.jpg

肝につけて召し上がってください。
勿論、ポン酢は自家製ですよ。


kawahagi2.jpg

下ろした骨や頭は、お吸い物にして、お出しします。
1匹丸ごと、カワハギを堪能してください。


kawahagi3.jpg


スポンサーサイト
2008/11/23

キャベツのパスタ

makanai1120.jpg

お昼ご飯です。
キャベツとベーコンとシメジのパスタ。

makanai1120-2.jpg

材料は、女将が担当で、切りました。
調理は、マスターが担当で、味付けしました。


makanai1120-3.jpg

はい、『しょっぱい!』『薄い!』などの文句は言えません。
マスターが作ったんですもん!

でも、美味しかったです・・・

makanai1120-4.jpg

麺は『バリラ』って決めてます。

2008/11/22

「きれいで不思議な貝の魅力」No2

博物館の道を挟んで隣が、美術館になってます。
行ってみました。

bijyutukan.jpg

芸術がわかりませんでした・・・

bijyutukan2.jpg

違う美術館にも行ってみよう!と意気投合した2人でした。



sobaya1.jpg

帰り道、お蕎麦を食べました。
お蕎麦大好きなんです。

sobaya2.jpg

福井のそば粉を使っているとのこと・・・
美味しかったです。蕎麦もつゆも・・・

sobaya3.jpg

こちらの建物、蕎麦屋のご主人が建てたんですって~!!!
ビックリ(゜ロ゜;)....

sobaya4.jpg
これは、ハスだそうです。乾燥させて布を上手に詰めてありました。


sobaya5.jpg

また、富岡へ行ったら、寄らせてもらおうかなと思う蕎麦屋のご主人でした。
2008/11/21

「きれいで不思議な貝の魅力」No1

富岡自然史博物館 に行ってきました。

マスターと2人で・・・llllll(-_-;)llllll
だって、息子を連れて行こうと思ったのに、学校を休むの嫌だ!って言うんですもん。
上の子2人は、喜んで学校を休んだもんだったのに・・・・

「きれいで不思議な貝の魅力」の企画をやっているので、招待券をわざわざ持ってきてくれたY子リン。
せっかくなので、マスターとお出かけしちゃいました。

朝から寝るまで、一緒です。仕事も一緒。休みも一緒。

あ~~~~~~~ぁぁぁぁぁぁぁ~~~~ああ~~ぁぁーーーーーーーーーーー

仲がいいね!って言われるのも以下仕方ない・・・・・


hokkyoku1.jpg

ホッキョクギツネです。可愛い~です。

hokkyoku2.jpg

とっても可愛い。飼いたい!!
でも、飲食店は動物は飼えません。
どんなに気をつけても、毛や匂いが気になります。
息子もアレルギーがあるので、NGなんです。

do-do-.jpg

『ドードー』

この鳥、可哀想なの・・・絶滅しちゃったのね・・・・

続きを読む

2008/11/21

きつねうどん

kituneu1.jpg

お昼ご飯は、きつねなめこうどんでした。


kituneu2.jpg

もう白菜は酸っぱくなってしまいました。
ちょっとお醤油をかけていただくと、美味しい~

大根の葉っぱを細かく切って、サッと炒めて、醤油で味付けました。
ご飯のお友達。

ひじきです。
芽ひじきより、太くて長いひじきが私好みです。


kituneu3.jpg

うどんは、スーパーの茹でうどん。
1番安いやつが、1番美味しいです。なんで?

うどんはこれ!
蕎麦はこれ!
ラーメンはこれ!
って決まってます!

気を利かして、違うの買うと「いつものがいい!」と言われます。

うちは、美味しい時は 「旨い」と言ってくれますが、
ちょっとダメかな?と思った時は、「不味い!」と言われ、食べてもらえません(涙)
そのまま、ゴミ箱行きです。(涙・涙)

これで、いいのでしょうか?いいのでしょう・・・・・うちは・・・

2008/11/20

黒豆の枝豆

これは、黒豆の枝豆です。
千葉県南房総産です。

kuromame1.jpg

見た目はあまりよくありませんが、気にしない。気にしない。

今年の夏もいっぱ~い枝豆食べました。
茶豆やだだちゃ豆とか・・・
沼田の枝豆が美味しかったですね。

kuromame2.jpg

普通の枝豆より、ひと回り大きいです。
茹で時間も少し長め。
私は、何でもカタ茹でなのが好きなんですね。
枝豆も沸騰するかしないかくらいで、上げちゃいます。

黒豆の場合は、沸騰してから2~3分茹でてから上げます。
美味しいです。
私の好みです。

kuromame3.jpg


2008/11/19

ハタハタ

今期で~す(嬉)

私の好きな焼き魚 Best 5 にはいってます。
ハタハタ!!!

hata1.jpg

お腹にびっしりブリコが入ってます。キャーーーー。

冬の雷が鳴る頃にハタハタが沿岸に集まるので、別名「カミナリウオ」とも呼ばれているそうです。


hata2.jpg

4匹あります。
(マスター・女将・娘・息子)
うちの子も大好きなんです。既に夕食を済ませているくせに、
好きなつまみがあると、平らげてから寝るんです。ウウウウ、アタイノツマミガ・・・・なんてことに・・・

でも、今日は1人1匹!


hata3.jpg

片鰭上げて、降参のポーズ。
焼けてきました。

hata4.jpg

あ~両鰭上がりました。


hata5.jpg

ブリコが飛び出してきそうです。
勿体無いから、弾けないでね・・・・


hata6.jpg


美味しそうに焼けました。
では、いただきます。
お疲れ様でした。(ビール+二階堂お湯割りレモン入り)


hata7.jpg

このブリコ!
ブチブチ感。この粘り~~~~
箸を持ち上げたら、天井までいけそう!


hata8.jpg

とっても美味しかったです。

今日は塩焼きにしましたが、
お鍋に入れたりして しょっつる鍋もとっても美味しいです。
秋田から 【しょっつる】(魚醤油)を取り寄せて、作ります。

次回、お鍋も紹介したいと思ってます。
2008/11/18

味噌汁

お寿司を召し上がるお客様には、御味噌汁をお出しします。

misosiru3.jpg

これは、甘海老の頭とボタン海老の頭です。

misosiru.jpg

水から煮て、ひと煮立ちしたら、取り出し
フードプロセッサーでミンチにします。

もとのお鍋に戻し、1時間~2時間煮ます。
すっごいダシが出ます。

それから濾して、イチョウ切りにした大根と人参を入れ、
30分煮ます。

misosiru2.jpg

最後に味噌を入れて、出来上がり!

とっても手間暇掛かってます。
だから、美味しいと言ってもらえた時は、とっても嬉しいんです。

お寿司の脇役の味噌汁。

今日も精進、精進。
2008/11/17

茄子とベーコンのトマトパスタ

お昼ご飯です。
お昼は、麺類が多いです。

pasuta.jpg

茄子とベーコンのトマトパスタです。
これは、女将作です。

女将作だと、魚介類があまり入りません。
でも、マスター作だと、魚介類が豊富に入ります。(笑)

だから生るべく、マスターにパスタを作ってもらいたいと願う女将でした。

pasuta2.jpg


2008/11/16

当別カジカ

北海道出身のお客様にいただきました。
当別カジカです。

北海道の石狩郡当別町でよく採れたのでトウベツカジカと呼ばれているそうです。

toubetu.jpg


ちょっと、お顔が厳ついです~

tobetu2.jpg


捌くのは、勿論マスターです。

toubetu3.jpg


アップで見ると、変な顔・・・・
マンガのハゼドンに出てくるキャラです・・・

toubetu4.jpg


肝と内臓で共合えを作りました。
絶品です。うまぁ~

toubetu5.jpg


これは、卵ですね~
見た目イクラのようですが、食べてみると、プツプツして・・・
ハタハタのブリ子とイクラの間のような食感。
作り方は、筋子の醤油漬けと一緒だと、マスターは申しておりました・・・


toubetu6.jpg


北海道の魚は旨いです!!!!
2008/11/11

白菜漬け

11月に入り、市場で国府の白菜を見つけると、
すぐさま購入。

国府の白菜とは、

高崎市国府で、肥沃な土壌と気象条件を活かして、
明治時代から白菜の栽培が始まり、本格的な栽培は昭和初期からで、
昭和20年代には「国府白菜」の品質が認められるようになり、
2個包みの国府名入りの巻紙は優良保証のシンボルとして、
消費者から高い評価を得ています。


そうです。

hakusai1.jpg

4つ切りにして、少し風に当てます。

hakusai2.jpg

中が黄色くて、美味しそう~


hakusai3.jpg

漬けたのは、ばぁばでした~(≧∇≦)/ ハハハ


白菜漬けは、ばぁばの仕事!
ばぁばの仕事を取ってはいけません!
いつまでも、長生きしてもらう為に、存在価値を与えないと・・・・
娘の思いやり・・・(笑)

2008/11/11

お誕生日ケーキ(ばぁばの)

orenjik1.jpg

ばぁばのお誕生日にケーキを作ろうと思い、
前日にスポンジを焼きました。

orenjik2.jpg

なんかしようと思うと、忙しいのよ・・・

誕生日には間にあいませんでした。(涙)

orenjik3.jpg


ホントは、オレンジを間にも挟む予定だったのですが・・・
クリームだけ二層にしただけ・・・

orenjik4.jpg

ケーキ屋さんのようには、まだまだ出来ませんが、
クリスマスがくる前に、もう少し練習しないと・・・・

orenjik5.jpg
2008/11/10

ささげ?小豆?

sekihan3.jpg

お赤飯を蒸かしてみました。
ささげ派ですか?
小豆派ですか?
私は、縁起を担ぎささげ派です。

sekihan.jpg

小豆は皮が破れやすいです。
戦国時代に武将が「敗れる」のを嫌って、ささげで赤飯を作る様になったとか。

茹でても割れにくいことから縁起が良いとされ、
やっぱ~ささげでしょう!

他のお店には負けたくない!by女将  なんつって(笑)


*元来お赤飯は、小豆で作るそうですよ・・・・


sekihan2.jpg


子供に、「何でお祝いの時にお赤飯食べるの?」とか
     「これは、小豆?」とか 質問されたら、きちんと答えられるようにしたいです。

もし、ブログをやってなかったら、「昔からそうに決まってたのよ!」
って、言ってました。(爆)


・・・・おまけ・・・・

ささげ  岡山産      70g 529円
     群馬産(藤岡) 100g 350円
     中国産      120g 169円
小豆  群馬産(藤岡) 200g 229円

値段が全然違うのよ・・・・貴方はどれを使いますかぁ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。